1. 平成29年度 災害危機管理シンポジウムの開催について

平成29年度 災害危機管理シンポジウムの開催について

このイベントは終了しました

最終更新日:2017年12月05日

平時からの本県のソフト防災の環境整備と、関係機関との協働態勢を構築する事を目的に、下記のとおり、災害危機管理シンポジウムを開催いたします。

本県では在住外国人数が1万4,000人を越え、その国籍も116カ国に及ぶなど、地域住民と居住する外国人の背景は多様化する傾向があります。加えて本県に来県する外国人観光客に関して、クルーズ船の寄港や那覇空港週間就航便数の増加に伴い年間200万人を越え、増加の一途をたどっています。

島嶼地域である沖縄県で大規模災害が発災した際、外国人を含む地域住民や(外国人)観光客に対して、行政職員は隔たりなく普遍的に対応することを迫られます。

本シンポジウムを通して関係機関相互の協働態勢を強化し、また避難所運営ゲームを通して挙げられる課題や改善点を見いだすことにより、本県のソフト防災の基盤整備に寄与する有意義な会にしたいと考えております。

本シンポジウムでは、東日本大震災時に岩手県陸前高田市の避難所で実際に避難所運営に携わった経験をお持ちの防災士の佐藤一男氏を講師としてお招きし、講演や図上訓練実施後の講評を行って頂きます。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

★職場等で使用されているPCの設定環境により、オンライン申請ができない場合は、ご自身のスマートフォンやPCなどセキュリティ制限がない端末から申請されて下さい。
★応募締切を2017年12月21日12時まで延長します。

主催 (公財)沖縄県国際交流・人材育成財団
共催 (一財)沖縄観光コンベンションビューロー/ 那覇市消防局
講師 防災士 佐藤 一男*
(*岩手県陸前高田市米崎小学校体育館避難所元運営役員)

実施概要

募集期間
2017年10月30日 (月) ~ 2017年12月21日 (木)
実施日時
平成30年1月11日(木)9:30~17:00
場所
沖縄産業支援センター内 大ホール(那覇市小禄1831番地1)
対象
(1)行政職員
(2)沖縄県地域防災計画に定められている関係機関の職員
(3)当財団の災害時外国人支援サポーター等

お問い合わせ

(公財) 沖縄県国際交流・人材育成財団 国際交流課
担当:葛(かつら)・久田(くだ)
TEL:098-942-9215 FAX:098-942-9220