1. 「災害時外国人支援サポータースキルアップウェビナー」参加者募集

「災害時外国人支援サポータースキルアップウェビナー」参加者募集

ただいま募集中

最終更新日:2021年07月12日

沖縄県内には約21,000人の在住外国人が生活しており、国籍数は127カ国に及びます。災害時に全ての外国人に対して母語で情報を伝えることが一番理想的ですが、現実的には不可能です。

そこで外国人が災害発生時に適切な行動がとれるよう考え出されたのが「やさしい日本語」です。例えば、「避難」を「逃げて下さい」や「土足厳禁」を「靴を脱いで下さい」など、災害時に使う情報を「やさしく」することで、外国人を支援することができます。

本ウェビナーでは、聖心女子大学 日本語日本文学科 准教授 岩田 一成氏 を講師として招聘し、難しい防災・災害時の表現にフォーカスし、演習等を通して参加者一人ひとりが、「やさしい日本語」で外国人に寄り添うことできるスキルの向上を目指します。

実施概要

募集期間
2021年07月12日 (月) ~ 2021年08月09日 (月)
実施日時
2021年8月28日(土)8:30~12:00
場所
ZOOM
対象
OIHFの災害時外国人支援サポーター
定員
25名程度
参加費
受講無料
参加方法
参加要件をご確認いただき、オンラインフォームから申請して下さい。

お問い合わせ

(公財) 沖縄県国際交流・人材育成財団 国際交流課
担当:葛(かつら)
TEL:098-942-9215 FAX:098-942-9220