松村 直子

名前:松村 直子

災害時外国人支援サポーター 3期生

災害時外国人支援サポーター養成講座に参加したきっかけ

自分の住む町をより安心して暮らせる場所にし、要支援者を支えたく参加しました。また、防災士・防災アドバイザー(町所属)としてスキルアップもしたく応募しました。

講座や演習を通して感じたこと

「特別な何か。」ではなく、少しでも役に立てるならという気持ちを忘れてはいけないと感じます。

今後、参加を検討されている皆さんへ

「誰かを思う気持ち」があれば、誰でも何かができる、つながるはずです。まず動き出してみて下さい。