張 夢雅

名前:張 夢雅

災害時ボランティア 4期生

災害時外国人支援サポーター養成講座に参加したきっかけ

沖縄に在住する外国人として自分の経験したスキルと知識を活かして沖縄の社会貢献に役建てたいと考えています。

講座や演習を通して感じたこと

自分自身の防災意識を高めなければ、人を助ける事も自分自身を守ることも出来ないので「自助」の大事さを改めて感じました。

今後、参加を検討されている皆さんへ

災害時は皆さんが「被災者」です。そのために必要な知識、対処法を理解し身につければ自分自身、家族、そして周りの人の助けになります。
国籍、言語、在留資格などは関係ありません、みんなで一緒に災害を乗り越えましょう。是非、講座に参加してください。