1. 多言語によるオンライン避難者登録フォーム

多言語によるオンライン避難者登録フォーム

多言語支援センター開設時に外国人を支援するために使用します。

いざ災害が発生しますと観光客・在住者に関わらず外国人の対応は時間と労力がかかるケースがあります。

そこで外国人観光客の帰国の支援や健康状態、ことばの壁等、困難な状況に直面する外国人を支援するため、また避難所を巡回する職員や災害時外国人支援サポーターの円滑な情報収集を図るべく、この度多言語によるオンライン避難者登録フォームを開発いたしました。

本フォームは当財団が大規模災害時に開設する「多言語支援センター」が管理し、私どもで養成している災害時外国人支援サポーターや行政職員等が避難所巡回を行う際、外国人の避難者情報をスマートフォン等の端末でもって多言語で入力することができ、効率的に情報を収集することで、外国人支援に役立てることを目的としています。

市町村ごとの被災状況を、「多言語支援センター」から関係機関へ迅速に情報提供することができるほか、従来紙に記入された避難者情報を判別したり、データ化する手間が簡素化できること等も期待されます。

関係者の皆様に本フォームを身近なものとしてご活用いただきたく、使用方法などガイダンス(60分程度)を希望される団体は、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

(公財)沖縄県国際交流・人材育成財団 国際交流課
担当:葛(かつら)
TEL:098-942-9215 FAX:098-942-9220