1. 法律・生活相談

法律・生活相談

外国人のための法律・生活相談の画像

目的

在留資格を問わず、外国人が地域住民として直面する諸問題に関し、専門的な助言、相談ができる窓口を設置し、外国人向けに多言語による生活相談を実施するほか、沖縄弁護士会と協力して在住外国人の生活面や労働面等を専門的に支援するため必要に応じて随時法律相談を行い、地域住民と在住外国人が快適に共存できる「多文化共生社会」の構築を目指します。

また、関連するシンポジウムやセミナーを開催し、外国人が抱える諸問題への理解を深めます。

実施内容

  • 法律・生活相談
  • ダイバーシティーシンポジウム
  • 多文化共生セミナー

実施時期

法律・生活相談

対象者 原則沖縄県内に在住する外国人
実施体制 生活相談については臨時無料で対応します。また、法律等の専門的な観点からの助言が必要と判断される場合、沖縄弁護士会と連携のもとアドバイスを行います。法律相談については、同一人の同一案件の相談について1回(1時間以内)に限り無料とします。
なお、ご利用に際しては事前に事業実施要網をご確認下さい。
申し込み方法 「お問い合わせフォーム」または電話でお申込み下さい。

With コロナ時代「新たな多文化共生の地域づくりセミナー」

参加者募集 2020年9月1日 ~ 10月25日 
実施日時 2020年11月18日(水) 14:00~16:30
実施場所 ウェブ会議システム(ZOOM)

多文化共生セミナー2021

参加者募集 2020年11月 ~ 12月
実施日時 2021年1月27日(水) 13:00~16:30
実施場所 調整中

募集イベント

ただいま募集中

2020年度「リーガル・ライフサポーター養成講座」参加者募集

外国人との多文化共生社会に向けた環境整備の一助として実施している「法律・生活相談」について、外国人から寄せられる民事や刑事等多岐にわたります。そこで当財団と相談者、また弁護士等相談に応じる内容を専門的な「通訳者」として相談者支援対応することができるサポーターを育成します

実施期間
2020年12月07日 (月)

ただいま募集中

Withコロナ時代「新たな多文化共生の地域づくりセミナー」参加者募集

Withコロナ時代において、誰もが暮らしやすい持続可能な地域を創出する「新たな多文化共生の地域づくり」に必要とされることはどのようなことなのか。本セミナーでは、(一財)ダイバーシティ研究所代表理事の田村 太郎氏を講師としてお招きし、Withコロナ時代における「これからの多文化共生の在り方」について考える機会を持ちます。

実施期間
2020年11月18日 (水)